TOP > 利用規約 > 

利用規約

(目的)

第1条 この要綱は、資源の有効活用の促進、循環型社会の構築及び廃棄物の発生抑制並びに子育て世代の支援を図るため、家庭において不要となった子育てに関する物品(以下「リユース品」という。)の情報交換、譲渡及び譲受けの場を提供することについて必要な事項を定めることを目的とする。

(事業の通称及び実施場所)

第2条 子育て応援リユース協働事業(以下「本事業」という。)の通称及び実施場所は、次のとおりとする。

(1) 通称 りちゃいけ

(2) 実施場所 直方市知古21番1号 環境業務課施設内

(事業内容)

第3条 本事業の内容は、次に掲げるものとする。

(1) リユース品の受入れ

(2) 受入れたリユース品の保管及び展示に関すること。

(3) 保管及び展示したリユース品の譲渡に関すること。

(4) リユース品を譲りたい人と譲り受けたい人との情報の登録及び受付に関すること。

(5) 登録されたリユース品の情報管理に関すること。

(実施日時)

第4条 本事業の実施日時は、毎週月曜日、水曜日、金曜日の午前10時から午後2時までとする。ただし、直方市の休日を定める条例(平成元年直方市条例第17号)に規定する休日を除くものとする。

(運営スタッフ)

第5条 本事業の運営は、りちゃいけスタッフ(以下「運営スタッフ」という。)が行うものとする。

2 本事業に運営スタッフとして登録しようとする者は、直方市子育て応援リユース協働事業運営スタッフ登録申請書(様式第1号)に必要事項を記入し、市長に提出しなければならない。

3 市長は、前項に規定する申請を審査し、運営スタッフとして適当と認めたときは、運営スタッフ登録台帳(様式第2号)に記載し、その者の中からスケジュール等を勘案して月ごとに運営スタッフを選出するものとする。

4 本事業の登録を辞退しようとする者は、直方市子育て応援リユース協働事業運営スタッフ辞退届(様式第3号)に必要事項を記入し、市長に提出しなければならない。

(利用対象者)

第6条 本事業を利用できる者は、直方市に居住する者で、かつ、営利を目的としない者とする。ただし、直方市外に居住する者であっても、市内の保育園及び学校教育法(昭和22年法律第26号)第1条に規定する学校(以下「学校」という。)へ通園及び通学している者並びに市内の事業所に通勤している者は、別表に定めるものに限り利用できるものとする。

(利用手続き)

第7条 本事業を利用する者は、りちゃいけメンバー登録申請書(様式第4号。以下「利用登録申請書」という。)に必要事項を記入し、市長に提出しなければならない。

2 市長は、利用登録申請書を提出した者(以下「利用者」という。)に対して、りちゃいけメンバーズカード(以下「メンバーズカード」という。)を発行するものとする。

3 利用者が本事業を利用する際は、メンバーズカードを提示するものとする。

4 メンバーズカードの有効期限は、発行の日から当該年度の年度末までとし、継続して登録を希望する場合は年度毎に更新しなければならない。

(対象品)

第8条 本事業の対象となるリユース品は、次に掲げるものとする。

(1) ベビー用品 ベッド・ベビーカー・ベビー布団等

(2) キッズ用品 衣類・三輪車等

(3) ジュニア用品 12歳位までの衣類

(4) おもちゃ・自転車・学習机

(5) マタニティー用品 出産準備品含む。

(6) 直方市内の保育園及び学校の制服や学用品

2 次に掲げるものについては、取り扱わないものとする。

(1) 歯固め、ほ乳瓶のくち等の口に含むもの

(2) ぬいぐるみ等の毛の立っているもの

(3) 肌着など直接肌に触れるもの

(4) 食品及び薬品(保存食や未開封のものを含む。)

(5) 汚れや破損があり、再利用できないもの

(6) 公序良俗に反するもの

(持込み)

第9条 リユース品の持込みを希望する者(以下「持込み申込者」という。)は、りちゃいけ持込み申込書(様式第5号。以下「持込み申込書」という。)にリユース品を添えて市長に提出しなければならない。

2 市長は、リユース品が次の各号のいずれかに該当すると認められる場合は、持込み申込書を受理せず、また、既になされた申込みの受理を取り消すことができる。

(1) 持込み申込者が直方市に居住、通学又は通園していない状態が認められた場合

(2) 未成年者が持込んだ場合。ただし、法定代理人の同意があるものを除く。

(3) 持込み申込者の申請内容について、不正又は虚偽が認められた場合

(4) 持ち込まれたリユース品の状態が良くない場合

3 持ち込まれたリユース品は、原則として返却しないものとする。

(リユース品の展示)

第10条 持ち込まれたリユース品は、申込日から最長で半年間展示し、期間を過ぎたものは、直方市がリサイクル品として処理するものとする。

(譲受け)

第11条 リユース品の譲受けを希望する者(以下「譲受け申込者」という。)は、りちゃいけ譲受け申込書(様式第6号。以下「譲受け申込書」という。)を市長に提出しなければならない。

2 市長は、譲受け申込者が次の各号のいずれかに該当すると認められる場合は、譲受け申込書を受理せず、また、既になされた申込みの受理を取り消すことができる。

(1) 譲受け申込者が直方市に居住、通学、通園又は通勤していない状態が認められた場合

(2) 未成年者が持込んだ場合。ただし、法定代理人の同意があるものを除く。

(3) 営利・転売等を目的とする場合

(4) その他市長が適当でないと認める場合

(個人情報の取扱い)

第12条 スタッフは、業務を行うに当たって知り得た個人情報については、業務遂行以外に用いてはならない。

(その他)

第13条 この要綱に定めるもののほか、必要な事項は市長が別に定める。

別表(第6条関係)

 

対 象 者 種 別

持 込 む 場 合

譲り受ける場合

通学又は通園している者

第8条第1項第6号に掲げる対象品

全ての対象品

通勤している者

利用できない

全ての対象品

 

 

りちゃいけ事務局

〒822-0026

福岡県直方市津田町7-20

TEL:0949-28-8760